ネスカフェドルチェグストのコーヒーは一杯あたりいくらになる?格安でカプセルを手に入れたいなら公式サイトが一番ていうのは本当?

ネスカフェドルチェグストのコーヒーは美味しいです。一杯あたりいくらなんだろうと思いますよね。
このあとで説明する話なら、カプセル一杯あたりは53円~になります。この値段は公式サイトなんです。まちのショップや他の通販より安いんです。
ネスカフェドルチェグストはお値段も良心的で最高です。ぜひ、この機会に。



もくじ
ネスカフェドルチェグストのコーヒーの種類といっぱいあたりの値段は?
格安でコーヒーのカプセルを手に入れるには?公式サイトが格安はほんと?
ランニングコストというか、それ以外にかかるお金ってあるの?
さらにめっちゃお得な情報とは?

●ネスカフェドルチェグストのコーヒーの種類といっぱいあたりの値段は?

ネスカフェドルチェグストは、カプセルにコーヒー豆の粉や抹茶などが入っています。そのカプセルにお湯や水を入れて飲み物を作ります。

カプセルには、一般的なコーヒーから、こだわりのエスプレッソ、ミルクを泡立ててコーヒーを淹れるカプチーノがあります。コーヒー以外には、抹茶や抹茶にミルクを入れる抹茶ラテ、ティラテ(紅茶)やチョコチーノ(ココア)など、ホントたくさんの飲み物があります。

色々な飲み物がありますが、カプセルを種類わけすると実は2つになります。

一般的なコーヒーやカフェオレ、抹茶などはひとつのカプセルにすべてを入れています。

それに対して、カプチーノやラテマキアート、抹茶ラテなど、コーヒーや抹茶以外にラテ(ミルク)がたくさん必要なものは、ふたつのカプセルが必要になるんです。ひとつのカプセルにはコーヒー。もうひとつはミルクという感じです。

カプセルは、ひとつタイプとふたつタイプがあるのです。カプセルは箱単位で購入するのですが、1箱16カプセル入りなので、ひと箱で16杯飲めるものと、8杯飲めるものがあります。

一部特殊なものを除き、ネスカフェドルチェグストのカプセルの箱は、同じ金額で、割引なしでひと箱980円になります。

一杯あたりにするとお値段は16杯入りは、61.25円、8杯入りは122.5円になります。この値段でも、すでにカフェの金額よりずっと安いですし、コンビニコーヒーより安いですね。

さきほど一部特殊な~という話がありました。色々なカプセルが入ったバラエティカプセルパックや得用30杯入りのマグナムパック、抹茶にこだわった濃い抹茶などは設定が違います。詳細は割引価格のお話で記載します。

●格安でコーヒーのカプセルを手に入れるには?公式サイトが格安はほんと?

ネスカフェドルチェグストの公式サイトでは、定期お届け便のサービスがあります。これを申し込むと最大10%オフでコーヒーを買うことができます。

2カ月に4箱コースと6箱コースがあり、それぞれ5%割引、10%割引でコーヒーを購入できます。
この際の送料は無料になります。

この割引で、コーヒーは格安なのかというお話です。

一般的な1箱のパックは、
定価980円 5%割引930円 10%割引882円になります。

比較として、アマゾンの価格を乗せると
リッチブレンドで924円になります。同じ飲み物を3箱まとめ買いで頼むと2772円でひと箱あたり924円です。
さらに、同じ飲み物3箱でかつ定期購入のお約束をして2633円でひと箱あたり878円となります。ここで初めて公式サイトより4円安くなりました。

楽天など、その他ショップも見てまわりましたが、カプセル自体は安く設定されていても送料が高かったり、相当な箱数を買わないと送料が無料にならずやはり難しかったです。

確かにアマゾンはカプセルひと箱で4円安いです。格安と言えばこれが格安です。

それでもネスカフェドルチェグストは公式サイトから購入したほうがいい話を続けます。

●ランニングコストというか、それ以外にかかるお金ってあるの?

少し横道にそれて、ランニングコストの話です。

ネスカフェドルチェグストはカプセルを使うコーヒーマシンですが、特別に電気をたくさん使ったりすることはありません。

コーヒーマシンで電気代がかかるのは、水をお湯に沸かす、保温するという機能です。

お湯を沸かすのはどのコーヒーマシンを使っても同じコストがかかります。

ネスカフェドルチェグストは一杯ずつ飲み物を入れるので、保温機能はありません。ここで費用はかかりません。

あえて、ネスカフェドルチェグストが他のコーヒーマシンよりコストがかかるとたら、コーヒーなどを入れる際に圧をかけます。普通のドリップタイプのコーヒーメーカーにはない機能です。エスプレッソマシンには同様の機能がついています。

ただ、これがあるから、エスプレッソなど味わいの濃いコーヒーも楽しめるので我慢してください。圧をかけるための費用はわずかです。心配するほどのコストではありません。

毎日のメンテナンスはほぼ拭き掃除くらいですから、コストはかかりません。

定期的なメンテナンスとしてネスカフェドルチェグストには湯垢洗浄が必要になります。一般的な水道水を使うとすると1350杯入れるごとにやります。

公式サイトにて、ネスカフェドルチェグスト専用の湯垢洗浄剤が販売されていて、これが2000円になります。1350杯だと一日1杯飲んで、約3年ということになります。3年で2000円の湯垢洗浄剤ならそんなに高いわけではないですよね。

ただ、ネスカフェドルチェグスト専用の湯垢洗浄剤の成分はクエン酸です。詳しくは記載しませんが、クエン酸をお求めになるのも良いと思います。

ネスカフェドルチェグストが特別お金がかかるコーヒーマシンではありません。安心して下さい。

●さらにめっちゃお得な情報とは?

カプセル一杯あたりはいくらというお話でアマゾンが最安値だと言いました。
しかし、ネスカフェドルチェグストは公式サイトで定期お届け便が最強です。

その理由は、定期お届け便を使うと、

普通は8千円くらいかかる“本体が無料”で貸してもらえる!

本体の保証が普通は1年のところが5年に!

健康を意識したウェルネスものも頼める!キットカットとかお菓子も買える!

公式サイトでは定期的にキャンペーンがあって、おいしいチャンスがある!

ひと箱あたり4円安いなんてお話が吹き飛ぶくらいのサービスです。ぜひ定期お届け便をご利用ください。

他に、定期お届け便で気になるところはありますか?
解約は3回コーヒーを買った後ならすぐにキャンセルできます。

2カ月に6箱が多いですか?電話で最長半年まで配達を延期できますから安心して下さい。

ネスカフェドルチェグストのコーヒーは定期お届け便がもっともお得です。
今、夏のThanksキャンペーンが行われています!6000円分プレゼントです。ほんとに最高ですよ。ぜひ。


【ネスレ公式】→ キャンペーン