ネスカフェドルチェグストのカプセルの中身はインスタント?レギュラーコーヒー?カフェメニューがたくさんっていうのはどういうこと?

ネスカフェドルチェグストのカプセルの中身は、コーヒー豆を挽いた粉が入っています。インスタントとは違います。

一般的にはレギュラーコーヒーと呼ばれるものです。

メニューは15種類以上!とたくさんありますが、インスタントはひとつもありません。

コーヒー豆の粉から淹れるのでとても良い香りがします。インスタントとは全然違う美味しさです。オススメします。






目次

コーヒーのインスタントって?

レギュラーコーヒーって?

ネスカフェドルチェグストのコーヒーはどうなの?

ネスカフェドルチェグストにはメニューがいろいろあるけど?

まとめ

コーヒーのインスタントは、コーヒー豆を挽き、粉にして、お湯を入れ、コーヒーを淹れます。
このコーヒーから水分を抜いたものがみなさんが目にするインスタントコーヒーの粉になります。

水分が抜けただけなので、お湯を注げばすぐにコーヒーに戻り飲むことができます。

最近のインスタントを作る技術はすごいのでかなり美味しいですよね。しかし、それでも一度抽出するため風味は少し抜けてしまいます。

風味を残すために凍結させるのですが、コーヒー自体が冷めると酸味が増してしまうんです。いろいろ工夫しても難しい部分はあります。
他には、微粉末を小さなカプセルに入れるなどいろいろ工夫されています。飲み追わったあとカップの底にわずかに粉が残ったりします。

しかし、お湯を注ぐだけで飲めるコーヒーは究極に楽ですよね。インスタントがもっとおいしくなったらと思っています。

レギュラーコーヒーって?

ネスカフェドルチェグストについて調べているとレギュラーコーヒーですよというコメントを見かけます。

レギュラーコーヒーとは、“コーヒー豆を挽いた粉で淹れたもの”をさします。混ぜ物もなくお湯や水で抽出したものです。

レギュラーコーヒーという言葉はインスタントコーヒーと区別するために生まれました。ですから簡単にいうとインスタントじゃないよという話です。
ちなみに和製英語なので、海外では別の意味でつかわれることがあるので注意が必要です。

ネスカフェドルチェグストのコーヒーはどうなの?

ネスカフェドルチェグストはカプセルタイプのコーヒーメーカーなので、中に何が入っているか分かりませんよね。

カプセルの中には、コーヒー豆を挽いた豆の粉が入っています。ネスカフェが季節など時期を考慮して最適な豆を焙煎し、挽いて粉にし、それを特許技術でカプセルに入れます。

コーヒー豆を焙煎し挽いて粉にすると、実はどんどん劣化します。香りが抜け酸化してしまうのです。

ガスというのは、コーヒーを焙煎し挽くと香りのもとであるガスが出ます。これを閉じ込めることはなかなか難しのです。
スーパーで粉の状態で売られているものの香りが少ないのはこのためです。ショップで豆を挽いて家に持ち帰った豆もどんどん香りが抜けていくのがわかります。

また、豆は焙煎し粉にするとどんどん酸化して、味が落ちてしまいます。空気に触れるたびに酸化します。缶コーヒーなどに酸化防止剤などを入れる理由です。
ちなみにコーヒーの美味しさを語るときに使う酸味とは別の話です。

コーヒーを美味しい状態で維持するのは簡単ではないんです。しかし、ネスカフェドルチェグストのカプセルは特許の密封技術でこれらを防ぎます。もちろん挽いてすぐではないので少し香りが落ちます。しかし、密封技術は素晴らしく香りも十分で、酸素と触れることが無いので酸化もなく味わいも最高です。


ネスカフェドルチェグストにはメニューがいろいろあるけど?

ネスカフェドルチェグストではいろんなコーヒーが楽しめます。現在は15種類以上です。

実はこれはとても魅力的なお話なんです。先に書きましたが、コーヒーを美味しい状態に保つのは大変なんです。

ですから、コーヒーの豆をたくさん買ってきて、“今日はこれにしよう”、“夜はこれがいいよね”というのは実は難しいんです。

たくさん豆の種類を買ってくるとどんどん風味が落ちてしまうのです。ですから、どうしても2・3種類持っている程度になってしまうのです。

いま、どんなコーヒーが飲みたいですか?朝は軽いのが飲みたかったり、昼に気合を入れたければエスプレッソのようなガツンと濃いのが良かったり、仕事が終わって家でマッタリしてるときはカフェオレみたいな甘めの飲み物が飲みたくないですか?
時間や自分の状態でも飲みたいものは変わりますよね。家族もみんなの趣向は意外とバラバラでそのとき飲みたいものはなかなか揃わないです。

しかし、ネスカフェドルチェグストなら、たくさん種類があるので気分に合わせて変えることができます。一杯ずつカプセルをセットするだけなので、家族で何を飲むのかと揉めることもありません。
自分はブレンド、奥さんはティラテ(紅茶のラテ)、お子さんはチョコチーノ(ココア)なんてのもありです。

これはとても便利です。他のコーヒーメーカーでは絶対できないことなんです。


まとめ

ネスカフェドルチェグストはインスタントではなく、カプセルに豆をいれ、美味しさを損なわない密封技術で、いつでも最高のレギュラーコーヒーを淹れることが可能なコーヒーマシンです。美味しさは間違いないです。

メニューは15種類以上なので、いろんな飲み物を楽しめます。生活に欠かせない機会になりますよ。

現在、ネスカフェドルチェグスト定期お届け便というサービスがあります。本体無料でレンタルできて、申し込み時はお試し用のコーヒー、バラエティカプセルパックがもらえますし、抹茶ラテもいただけます。

定期お届け便はコーヒーを毎日飲むくらいの4箱コースと、毎日1.5杯くらい飲む6箱コースというものです。
そういう契約だと解約できるの?と心配な方も安心してください。ネスカフェドルチェグストの定期便の縛りは緩く、3回コーヒーをお願いした後、解約は電話一本です。

コーヒーも他のネット通販より安いくらいですし、コーヒーも送料無料で届きますから、手間もなく便利です。

家電はいろいろありますが、ネスカフェドルチェグストは買って良かったと思えるマシンです。
ぜひコーヒーマシンを無料で手に入れて、楽しいコーヒー生活を手にしてください。