ネスカフェドルチェグストの4箱コースと6箱コースはどちらがいい?本体無料で貰える定期便をお願いなら6箱コースがお得。

ネスカフェドルチェグストを手に入れようと公式ホームページを訪問した人は、定期お届け便という本体が無料で借りられるサービスがあるのを知っていると思います。

本体の保証が5年になったり、最初に2箱分お役に立てるコーヒーをもらえるし最高ですよね。

よし!定期便を申し込もう!と思って、
あれ?4箱コース?6箱コース?どうしようと思って、このページに来ていただいてるのかもしれませんね。

オススメは、6箱コースです。カプセル10%オフはやっぱり嬉しいですから。
ちょっと多いかも思う人は以下に4箱コースと6箱コースの説明をしていますのでご参照ください。



コース説明の前に、6箱・4箱というけどコーヒーって何杯分入ってるのか説明します。

ネスカフェドルチェグストのカプセルはコーヒーやココア、抹茶などいろいろな種類があります。

・一般的なレギュラーコーヒーやエスプレッソ、カフェオレは1箱16杯入りになっています。

・上記の一般的なコーヒーの中でも人気のリッチブレンドとカフェオレはお徳用として、マグナムパックという箱があり30杯入りになります。

・次に新発売の濃い抹茶という箱には12杯分のカプセルがひと箱になっています。従来の宇治抹茶は1箱16杯なので、良い抹茶が使われています。

・次にカプセルを2つ使うタイプの説明です。コーヒーのカプセルとミルクのカプセルという形で1杯の飲み物を2カプセルで淹れるものがあります。これらは1箱で8杯入りということになります。

・最後に、時期によっていろいろなカプセルを入れたバラエティパックが発売されます。夏場にアイスコーヒー中心のアイスバラエティというパックが販売されたりしています。


4箱コースと6箱コースの違い

先ほどの説明で、30杯入り、16杯入り、8杯入りなどがあると言いました。
4箱コース・6箱コースでは、この何杯というのは考慮されません。30杯入りの箱を頼んでも1箱、8杯入りでも1箱です。

そして、価格は、4箱コースが5%オフで、6箱コースが10%オフです。

一般的な16杯入りの箱の金額は980円ですが、5%オフなら930円、10%オフなら882円です。
差は1箱48円になります。ネスカフェドルチェグストを長く使うことを考えると1箱あたり50円近い差は結構あるとおもうんです。

飲み物の量ですが、16杯入りで4箱だと64箱、6箱だと96杯になります。
これを2カ月に一度受け取る形になります。

6箱だとちょっと多いですか?カプチーノやラテマキアート、チョコチーノ(ココア)、ティーラテなどは好きじゃないですか?これらのカプセルは8杯入りです。

8杯入りが2箱入ると、
8杯×2箱=16杯 16杯×4箱=64杯 形6箱で80箱になります。80杯くらいなら2カ月で飲めますか?家族で飲むなら全く問題ないですよね。

問題ないなら6箱コースが良い!けど、一人暮らしだときついかも?

カプセルの配達は2カ月ごとなんですが、実は配達日を変更(延期)できるのです。最長で半年延長が可能です。

先ほどの例で80杯を半年以上かけて飲んでよいというなら全く問題ないと思いませんか?

それなら2カ月6箱コース、10%オフが嬉しいですよね。


4箱コースと6箱コース、実は途中でコース変更はできないのです。

4箱コースで申し込み、けっこう飲めるなあ、6箱コースに変えようっていうのは実はできません。

6箱コースなら、次の配達日を延長すれば良いだけなんですが、
4箱コースで最初に申込みあとで6箱コースにしたい!10%オフにしてほしい!
というのは認められません。

ですので、オススメは6箱コースです。

*ひとつ情報です。
ほんとにコース変更は無理かと一度粘って聞いてみたことがありました。
どうしてもというなら一度解約し、再度申し込んでもらうというのはありかもと聞きました。
しかし、ネスカフェドルチェグストの規約では1世帯一度という条項があるのでホントに裏ワザだと思われます。

ネスカフェドルチェグストは定期お届け便でお願いすると本体が無料になります。保証も5年と嬉しいです。
バラエティカプセルセットがタダで貰えるうえに、いまなら宇治抹茶までついてきます。
ぜひ6箱コースで申込みをするといいと思います。量がちょっと多いなという人は4箱コースでホントにお得なのでぜひ。

【ネスレ公式】→ キャンペーン