カフェラテやカフェオレなどミルクが入ったコーヒーが好きなんだけど、ネスカフェドルチェグストは美味しく淹れられる?人気のカプセルは?

capsule_regular.pngDSC_1127_t.png

コーヒーは好きなのだがミルクがないとダメっていう人にも、ネスカフェドルチェグストはオススメです。

カフェオレが3種類に、カプチーノのホットとアイス、ラテマキアートまであります。

カフェオレは普通にコーヒーを淹れてミルクを足せばよいのですが、カプチーノやラテマキアートとなるとけっこう大変なんです。

たくさんのカフェメニューを一台のマシンで淹れられて、その上、手間いらずなのでホントにありがたいです。

ネスカフェドルチェグストはコーヒーカプセルを定期的に購入するサービスを利用するととても便利です。本体を無料でレンタルできますし、コーヒーも割引価格で飲むことができます。
気になる方は公式ホームページをご覧ください。

【ネスレ公式】→ キャンペーン


ミルクを使うコーヒーの話に戻り、まずは再度カフェオレの話。

カフェオレは普通にドリップなどでコーヒーを淹れます。そこにミルクを1:1の割合になるようにいれます。しかし、これだとミルクが冷たくてぬるいカフェオレになります。
そこでミルクを温めたいと思うのですが、鍋にあけて火にかけたり、レンジでチンするということになります。疲れているときは、意外とこのひと手間が面倒でカフェオレを飲むのを断念したりますよね。

ひとつ雑談ですが、コーヒーにミルクを1:1で足すのがカフェオレで、ミルクにコーヒーを足すとコーヒー牛乳と言います。なので、温めたミルクにコーヒーを淹れるとカフェオレとは言いません。(厳密にはですが)

ネスカフェドルチェグストのカフェオレは3種類ある書きました。ひとつはずっと販売されていた普通のカフェオレ、カフェインレスのカフェオレ、そして、豆などにこだわったインテンソというカフェオレがあります。

コーヒーが飲みたいけどミルクを入れる手間がな~という人。夜もカフェオレが飲みたいけどカフェインがちょっとという人にもとてもオススメです。

次にカプチーノとラテマキアートになります。温めて泡立てたミルクを入れて作ります。蒸気で温めて泡立てたスチームミルクや泡だて器で泡立てたミルクを使います。

コーヒーはエスプレッソを使います。エスプレッソマシンは高価なものが多く数万円するのが一般的です。スチームミルクを作れるものになるとさらに高くなります。

正直言うとちょっとハードルが高いのです。それにミルクを用意するにも作業が必要でちょっと面倒ですよね。

しかし、ネスカフェドルチェグストはカプセル式のコーヒーメーカーなのでこれらを簡単にクリアできます。
コーヒーのカプセルとミルクのカプセルが、それぞれ別にあるんです。これらを順にセットしてスイッチを操作するだけで、カフェで飲むようなカプチーノやラテマキアートが飲めます。

ネスカフェドルチェグストが家にあるとほんとに便利です。
お気に入りのコーヒーのカプセルを何種類があれば、いつでも幸せな時間を過ごせます。
なんとなく、面倒な気になり、コーヒー淹れるのをためらったり、いつもと同じコーヒーでいいやというのが無くなりますよ。気分に合わせて飲むコーヒーって本当にうれしいものです。

ネスカフェでは、本体を無料で貰える定期便のサービスがあります。3回はコーヒーを買う必要はありますが、3回頼めば電話一本で解約もOKですから、ぜひ一度お試しください。
ミルクたっぷりの美味しいコーヒー、カフェオレ・カプチーノ・ラテマキアートをお楽しみいただきたいと思います。